HOME > よか石けんでお肌ケア > 上手なよか石けんの使い方

正しい使用方法を守ろう

よか石けんはただやみくもに使えば良いというものではありません。グリグリを肌に塗りたくってしまっては肌を痛めるだけです。正しい使用方法を行うことが大切です。

流れとしては、「さくらんぼ1個分を容器から取る」〜「あわだてねっとに入れて水分を与える」〜「石けんが全て泡になるまでネットをくるくる回して泡立てる」〜「あわだちねっとから泡を絞り出す」〜「泡を転がすように螺旋状に肌になじませる」〜「ぬるま湯でこすらないように洗い流す」となっています。

どんなに急いでいても、優しく洗うことは忘れないでください。


目に入らないように注意

よか石けんは火山灰が主原料となっています。小さな微粒子ではありますが、目に入ると異物感からゴロゴロする場合があります。そのため、洗顔するときはしっかりと目をつぶっておきましょう。そして洗い流す時も微粒子パウダーが肌に残らないようにしっかり洗ってください。肌に残ってしまった微粒子パウダーが目に入ってしまうことがないようにするためです。もし目に入ってしまった場合はこすらないように注意しながら目を洗いましょう。
コンタクトレンズを装着したままでの使用は、レンズと目の両方を傷つけてしまいます。絶対にやらないでくださいね。

よか石けんの口コミ・感想を見る>>

よか石けんの公式サイトはコチラ>>

このページのトップに戻る